会場:鈴鹿川河川緑地・鈴鹿サーキット・鈴鹿市周辺/開催日:2016年9月17日(土)・18日(日)・19日(月・祝)

ホーム > 大会概要

大会概要

鈴鹿バルーンフェスティバルの様子
自然環境と都市との調和

熱気球イベントは『町興し』の一環として年間30余りの大会が開催されています。その中でも鈴鹿バルーンフェスティバルは、都市型の大会です。自然環境と都市とが、バランスよく共存した鈴鹿市で色とりどりの熱気球がフライトします。人が生活する理想的環境を保ち、いつまでも気球がフライトできる鈴鹿市を大切にしていきます。

パブリシティ効果

大空を舞台とする熱気球大会は、大自然の中の雄大なイメージが映像的に美しく、連日報道されました。鈴鹿市のイメージをより一層、雄大で、かつクリーンであると大きくアピールしました。また、フォトコンテストを通じてアマチュアカメラマンに作品発表の機会を提供しています。

鈴鹿バルーンフェスティバルの様子
長期的な観光の目玉に

鈴鹿バルーンフェスティバルは、鈴鹿市の秋の風物詩として定着してきました。F1や8時間耐久ロードレースと同様に鈴鹿市の観光のメインイベントに育てていきます。

飛行技術の向上と後進の育成

鈴鹿バルーンフェスティバルは、狭いエリア、複雑なロケーションの中で飛行技術の向上を目指す競技性の高い大会としてバルーニストには知られています。また、今後の気球界の発展のため、学生の熱気球愛好者に競技のノウハウ習得の場を提供いたします。

名称鈴鹿バルーンフェスティバル2016 <2016熱気球ホンダグランプリ第3戦・第25回鈴鹿市長杯>
開催日2016年9月17日(土)~19日(月・祝) ※9月16日(金)は公式練習日
会場三重県鈴鹿市 <鈴鹿川河川緑地・鈴鹿サーキット>
主催鈴鹿バルーンフェスティバル実行委員会
公認(一財)日本航空協会、日本気球連盟、(特非)熱気球グランプリ運営機構
特別協賛本田技研工業株式会社
特別協力株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット