会場:鈴鹿川河川緑地・鈴鹿サーキット・鈴鹿市周辺/開催日:2020年11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)

ホーム > お知らせ > 昨年の鈴鹿バルーンフェスティバル 競技の様子をもう一度🎈2019年11月23日大会2日目午後

お知らせ

昨年の鈴鹿バルーンフェスティバル 競技の様子をもう一度🎈2019年11月23日大会2日目午後

2020年7月18日

鈴鹿バルーンフェスティバル2019  大会2日目
2019年11月23日(土)午後の競技の様子です☺️
 
映像前半は、気象観測「パイバル測定」を行う鈴鹿バルーンフェスティバル気象班の皆さん。
佐賀大学熱気球部さんが担当しています。
熱気球の競技前に、どのように風向風速を測定するかご覧ください。
このフライト、風が穏やかすぎて離陸後に競技が中止になってしまいました。
離陸後に中止になったため、一斉離陸した熱気球が、集団で一斉に着陸するという、珍しい光景が広がりました🎈
その模様を、藤田雄大選手が撮影しています。
競技全体の模様を、気象観測データと共にお届けします。
 
藤田雄大選手は、鈴鹿バルーンフェスティバルと2019年熱気球ホンダグランプリ総合優勝でした🏆️